タチウオジギングにはアンチョビメタル・タイプゼロがおすすめ!フックのセッティング次第で青物も狙える!!

 

SAKURA(@hunter_girl2018)です!

今回はタチウオジギングにおすすめのジグ「JACKALLアンチョビメタル・タイプゼロ」のご紹介です!

 

SAKURA
タチウオだけでなく、セッティングを変えるだけで青物にも使えました!

アンチョビメタル・タイプゼロとは!?

出典:JACKALL

 

アンチョビメタル・タイプゼロはJACKALLから発売されているタチウオを釣るために開発された万能メタルジグです!

タチウオジギングは、タチウオの捕食パターンに合わせて最適なジグが変化する釣り!

SAKURA
ですがアンチョビメタル・タイプゼロさえあれば、ある程度のパターンには対応できる気がします!(たぶん)

 

 

SAKURA
釣り場に到着して1投目に使うジグとしても、どのジグを使えば良いか悩んだ時にもおすすめできるジグですよ!

 

アンチョビメタル・タイプゼロ
  • ジグの重さ:80g・100g・130g・160g・200g
  • ジグのカラー:10色
出典:JACKALL

アンチョビメタル・タイプゼロのおすすめカラー!

出典:JACKALL

 

SAKURA
アンチョビメタル・タイプゼロのおすすめカラーについてですが…正直わかりません!w

 

とりあえず持っておきたいのは「ナチュラルカラー」「アピールカラー」

それと「グロータイプ」

 

SAKURA
私はこの10種類の中から「グローストライプ」「ピンク/グローストライプ」を選びました!

アンチョビメタル・タイプゼロにセッティングするフック!

 

アンチョビメタル・タイプゼロにセッテイングするフックについてですが、JACKALLから「アンチョビ太刀魚フック」という専用商品が発売されているのでそちらがおすすめです!

SAKURA
「触れたら刺さる!」の謳い文句はホントです!かすっただけで指に刺さるので注意ですよ!!

 

アンチョビ太刀魚フック装着例

出典:JACKALL

 

アンチョビ太刀魚フックのサイズはS・M・Lの3種類!

アンチョビメタル・タイプゼロのフックサイズ
  • 80g・100g:アンチョビ太刀魚フックSサイズ
  • 130g・160g:アンチョビ太刀魚フックMサイズ
  • 200g:アンチョビ太刀魚フックLサイズ

アンチョビメタル・タイプゼロの使い方(釣り方)!

出典:JACKALL

 

アンチョビメタル・タイプゼロの使い方ですが、基本的なタチウオジギングのパターンと同じで問題ないと思います。

SAKURA
フラッシングしながら適度な速さでフォールするので、この段階でアタリがでることも多いです!

 

着底後は狙いのレンジまでワンピッチジャークでOK!

 

SAKURA
他のアンチョビメタルシリーズも持っているなら↓もチェック!

他のアンチョビメタルシリーズとの比較!

 

JACKALLのアンチョビメタルシリーズは、タイプゼロを含めて合計4タイプ!

アンチョビメタルシリーズの比較
ジグタイプ 沈下速度 アクション
アンチョビメタルTYPE-ZERO 普通 普通
アンチョビメタルTYPE-Ⅰ 速い 小さい
アンチョビメタルTYPE-Ⅱ 遅い 大きい
アンチョビメタルTYPE-Ⅲ 遅い 小さい

 

他のアンチョビメタルシリーズのジグも持っているなら、とりあえずタイプゼロから使ってみてフォールによく反応するようならアンチョビメタルTYPE-Ⅰ」に変更したり、ヒットレンジがまとまっているならアンチョビメタルTYPE-Ⅱ」のリフト&フォールでしつこく攻めるようなローテーションが良さそうです!

アンチョビメタル・タイプゼロで青物も狙える!?

 

アンチョビメタル・タイプゼロで青物も狙えるのか!?

についてですが、フックのセッティングさえ変更すれば余裕で釣れます!

 

SAKURA
青物用のジグとしても、扱いやすいジグだと思います!

まとめ

 

今回はタチウオジギングでおすすめのジグ「アンチョビメタル・タイプゼロ」についての記事でした!

これからタチウオジギングを始める人にもおすすめできる、とても扱いやすいジグだと思います!

SAKURA
他のアンチョビメタルシリーズ、アンチョビミサイルシリーズ等いろいろ持って行っても、アンチョビメタル・タイプゼロしか使わない事も多いくらい万能なジグです!
SAKURA
「太刀魚の炙り」最高に美味しいですよね!!

【シマノ】オシアコンクエスト200PGをタイラバ用として購入!300HGは青物・タチウオ(ライトジギング)用で使い分け!