大失敗!?オシアコンクエスト200PGのリールハンドルを「HEIGHTEN」に交換してみた!

 

SAKURA(@hunter_girl2018)です!

 

今回はシマノ・オシアコンクエスト200PGのハンドル交換についてのお話です。

 

SAKURA
結論から言うと失敗しました・・・!!!

 

カッコいい「HEIGHTEN」115mmのリールハンドルを見つけた!

 

シマノ・オシアコンクエスト200PGを購入して以来、特に不満もなくずっと純正ハンドルのまま使用してきました。

 

 

そんな中で「そろそろハンドル交換でもしようかな!?」とネット検索していると、最初に気になったのは「LIVRE」というメーカーのカスタムハンドル。

 

 

SAKURA
「LIVRE」のカスタムハンドルは評価も高くカッコいいのですが、価格が…!安いリールが買えてしまいそう!w

 

もう少しお手頃な価格の物を探していると、雰囲気は「LIVRE」っぽい「HEIGHTEN」というメーカーのハンドルを発見!

 

 

SAKURA
評価も高く信頼できそうなので購入しました!

 

オシアコンクエストのハンドル交換!「HEIGHTEN」は取り付けも簡単!

 

シマノ・オシアコンクエスト200PGのノーマルハンドルから、「HEIGHTEN」のハンドルに交換する手順を紹介します。

 

SAKURA
緩めてハンドルを変えて締めるだけの簡単な作業です!

 

 

まずこのハンドルを止めているであろうナットを外す作業から!

回り止めリングのプラスのネジを外し、ナットを緩めます!

 

 

この状態になればもうハンドルを外すことができます!

 

 

あとは新しいハンドルを取り付けて、付属のナットで締め付けるだけ!

でもここでいろいろ選択肢が!

 

 

新しいハンドルにはワッシャー?のような物を組み込む必要があるのですが、6種類も付属されていました!

 

SAKURA
どれを選べば…?(説明書を見てもよくわかりませんでしたw)

 

 

まぁでも普通に考えたら、表面がツライチになる物を選ぶのが正解ですよね…?

 

 

トップナットも数種類が付属されていましたが、これは正解が一つしかなかったので迷いません!

 

 

キッチリと締め付けて完成です!

 

「HEIGHTEN」のリールハンドルの重量は??

 

ノーマルハンドルのオシアコンクエスト200PGの重量と、「HEIGHTEN」のハンドルを取り付けたオシアコンクエスト200PGの重量はどれくらいの差があるのでしょうか?

 

ノーマルハンドルと「HEIGHTEN」のハンドルの重量差
  • ノーマルハンドルのオシアコンクエスト200PG:約287g
  • 「HEIGHTEN」のハンドルのオシアコンクエスト200PG:約295g

 

 

SAKURA
リールハンドルは長くなったのに、重量はほとんど差がないですね!ハンドルノブの回転具合はこんな感じです!

 

 

「HEIGHTEN」のハンドルをタイラバで使用してみると違和感が…!

 

「HEIGHTEN」のNEWハンドルを取り付けて、タイラバ出船してきました!

 

水深は40m~50m、タイラバは100gを使用しています!

 

SAKURA
なんか巻き心地が軽いというか…タイラバの動きが感じられなくなってる…??

 

先輩
ローギアのベイトリールにロングハンドルは相性悪いらしいよ…?ロングハンドル化は実質ローギア化に等しいから「スーパーローギア化」状態になっているのかもね…!

 

SAKURA
なんで今それを言う?ww

 

まとめ

 

今回はシマノ・オシアコンクエスト200PGのハンドル交換についてのお話でした!

 

SAKURA
やっぱり何かする時はしっかり調べるべきですね…。ノーマルハンドルの長さはメーカーがギア比とのバランスを考慮して選んでるわけですね!

 

先輩
まぁ「HEIGHTEN」のリールハンドルも長さはいろいろあるんでしょ?ノーマルに合わせた長さを買えばいいだけだよね??

 

SAKURA
そうですね…!w