狩りガール目線で選ぶ!狩猟にオススメな空気銃は??




今更ながら考察してみる!狩猟で使うオススメの空気銃について♪

 

私は狩猟で使う空気銃を選ぶ時、とりあえず銃砲店へ行きました!

その銃砲店で中古のFXシリーズを数種類と、エースハンターを実際に見たのですがパッとせず銃砲店に置いてあったカタログやチラシを見て現在使用している『ベンジャミンアルマダ』を発見し一目惚れしてすぐに購入手続きをしたのです!

狩猟用の空気銃!プレチャージ式のベンジャミンアルマダとは?

2018年10月10日

一目惚れできるような空気銃に出会えれば幸いですが、狩猟に興味を持って空気銃で猟をしたい!って人達が最初に悩むであろう空気銃選びについて私なりに少し調べてみたいと思います♪

狩猟用空気銃の種類を再確認!

 

空気銃の種類
  • ポンプ式
  • スプリング式
  • ガス圧縮式
  • プレチャージ式

ポンプ式空気銃

ポンプ式空気銃は銃の一部を折りたたむなどして、エアーを蓄圧するタイプの空気銃です。ポンプ回数に応じて威力を上げることが可能で、獲物や距離に応じてポンプ回数を調節する使い方が一般的です。狩猟漫画『山賊ダイアリー』の主人公も『エースハンター』というこのタイプの空気銃を使用していますね♪

 

スプリング式空気銃

構造がとてもシンプルで壊れにくく、修理をする場合も簡単。1回のコッキングで1発発射することが可能で、プレチャージ式空気銃のように残圧によって弾の威力が変化することなく、常に一定のパワーで撃つことができます。デメリットとしてはスプリングの力で空気を圧縮するため、その衝撃に耐えられるように銃本体が頑丈に作られている=重いってことらしいです。

 

ガス圧縮式空気銃

専用の小型ガスボンベを銃にセットして、ガスの圧力で弾を発射するタイプの空気銃です。仕組みはおもちゃのガス銃に近い構造だと思います。メリットとしては手動でポンプしたりする必要がないことですね!しかし・・・ガスの特性上、冬の低温の環境では威力にムラができ最悪発射できないらしい(+_+)冬が猟期の日本では使えないのではないでしょうか?

 

プレチャージ式空気銃

出典:TOKYO JUHO

銃本体に酸素ボンベやハンドポンプであらかじめ空気を充填しておき、引きがねを引くたびに圧縮した空気を小出しに使用しながら弾を発射するタイプです。非常に威力が高く、充填エアーが続く限り連続で発射することが可能です。(日本ではマガジンに5発までしか装填できません)プレチャージ式の空気銃はハッキリ言って高い!高すぎる!!けどそれに見合うだけの性能はあります♪

特別な理由やこだわりがないのであれば、プレチャージ式空気銃を選ぶことをオススメします♪

空気銃の威力ってどれくらいあるの!?

 

空気銃の種類が解ったところで、実際に発射される弾の威力って気になりますよね?私も気にはなっていましたが、威力を示す単位( ft/lbs)が見たこともない表示だったのでスルーしていました(+_+)

狩猟用の空気銃で使用する弾は、ペレットと呼ばれる鉛の弾が多いのですが弾の大きさが数種類あり4.5mm・5.0mm・5.5mm・6.35mm・7.62mmが代表的な大きさだと思います。なかでも5.5mmと6.35mmの銃が多く、私が使用しているベンジャミンアルマダも5.5mmと6.35mmの2種類が発売されています。一般的なペレット別の威力として

ペレット別に見る空気銃の威力
  • 4.5mm=18ft/lbs(FXトルネード)
  • 5.0mm=13~20ft/lbs(エースハンター)
  • 5.5mm=30ft/lbs(ベンジャミンアルマダ)
  • 6.35mm=48ft/lbs(FXボブキャット)
  • 7.62mm=78ft/lbs(FXクラウン)

 

Wikipediaによると

 1 ft·lbfは、質量1ポンドの物体が1g下で受ける力(つまり1重量ポンド)と、距離1フィートの積で定義される。

(´ε`;) 意味が解らないのでもう少し調べてみました。

サバゲーなどで使われるエアーソフトガンの威力の上限規定が0.98J(ジュール)以下らしい!

ジュールって謎の単位が出てきましたが、エアガンの威力ならイメージできる人も多いかもしれません。私も子供の頃に、近所の子が持っていたエアガンを撃たしてもらったことがあります。空き缶に向かって撃ちましたが、カーーン!!って音がするくらい威力があった記憶があります(+_+)

ft/lbsの単位をJ(ジュール)に変換してみます!ft/lbsの値に1.356を掛け算すればいいらしい(間違ってたら申し訳ない)私のアルマダは30ft/lbs×1.356=40.68J(ジュール)

エアガンの40倍!!??

FXクラウン7.62mm・78ft/lbsだと105.768J・・・。ふう・・・。

プレチャージ式空気銃の何mmタイプを選べばいいの?

 

プレチャージ式がいいのはわかったけど、何mmタイプの空気銃を買えばいいのか!

これはどんな獲物を狙うのかで選べばよいのではないでしょうか。私は銃砲店で5.5mmを勧められましたが狙う獲物次第では6.35mmを選ぶ方がよいと思います。

獲物別のオススメ口径
  • ヒヨドリ・キジバト・キジ・ヤマドリ:4.5mm~5.5mm(目安25ft/lbs)
  • カラス・カモ:5.5mm~6.35mm(目安25~40ft/lbs)
  • カワウ・イノシシ止めさし(小型)6.35mm(目安40ft/lbs)
  • イノシシ・鹿止めさし(中型~)7.62mm(目安70ft/lbs以上)

 

表を見る限り、5.5mm超優秀ですね!

特別な理由がない限り5.5mmで大丈夫な気がします♪

先輩
俺は5.5mm FXサイクロンで罠にかかった猪の止めさしもしたよ!

プレチャージ式5.5mm空気銃でおすすめは!?

 

FXサイクロン 5.5mm

FXサイクロン 5.5mm 出典:TOKYO JUHO

まずはこの銃ですね!先輩も使用しているFXサイクロンです♪威力は35/20/12ft/lbs、5連発となります。威力が3種類!?実はこの空気銃、威力を自分で3段階に調整できるのです!つまり、スズメなどの小さな鳥類の場合は12ft/lbsに鴨などを撃つ場合は35ft/lbsに変更できるんですね♪当然人気のある空気銃なので、中古も多く出回っています。1つの銃でいろいろやりたい!って方には本当にオススメの空気銃ですよ!

 

FXロイヤル350 5.5mm

FXロイヤル350 5.5mm 出典:TOKYO JUHO

FXロイヤル350です!威力は37/20/13 ft/lbs、5連発でサイクロンと同じくマルチパワー方式が採用されています。FXロイヤル250の後継機らしく、シリンダー容量が300ccに増え、発射弾数増加と弾速の安定化が実現された空気銃です。噂では発射音がかなり静かだとか♪

 

レインストーム 5.5mm

レインストーム 5.5mm ウッド 出典:TOKYO JUHO

EVANIX社のレインストームです!威力は30ft/lbs固定で、残圧メーター、安全装置等、注入口防塵カバーなど必要なものはすべて揃っています。最大の魅力は価格の安さですね♪銃砲店の店主さんから聞いた話では性能はFXシリーズに劣らないそうですよ!

 

FXインディペンデンス 5.5mm

FXインディペンデンス 5.5mm 出典:FEGS

FXインディペンデンスです!威力は30ft/lbs固定で、この銃の特徴はエアーを内臓されたポンプで蓄気できることですね!単発でよい場合は3回ポンプで1発分のエアーをチャージでき、ポンプの回数を増やせば従来のプレチャージ銃と同じように発射可能数は多くなるという、ポンプ式空気銃の手軽さと、プレチャージ式空気銃の蓄圧による連射のいいとこ取りの空気銃となります♪

 

ベンジャミンアルマダ 5.5mm

BENJAMIN ARMADA 5.5mm  出典:crosman.com

最後はやっぱりこの銃、BENJAMIN ARMADAです♪ダイセルパイロテクニクス株式会社が代理店らしく、銃砲店経由で購入することができます。威力は30ft/lbs固定で、集弾性も問題ありません。地域によってはこの見た目から、所持許可が下りないこともあるので購入を検討される方は、管轄の生活安全課に相談することをオススメします!

まとめ

プレチャージ式空気銃の5.5mm全面推しですが、もちろん6.35mm・7.62mmの空気銃でもヒヨドリを獲ることはできます。ただ威力がありすぎて肉に余計なダメージを与えてしまうってことを考えると、獲物に合わせた口径を選ぶ方がいいのかなぁと♪

そういった面でもFXサイクロンなどのマルチパワーシステムは素晴らしいですよね♪

私もアルマダ以外で買うとしたら、FXサイクロンかFXロイヤル350のどちらかを購入すると思います。アルマダについ『この部分の画像が見たい』『ここからここまでの長さが知りたい』などありましたら『問い合わせ』ページから遠慮せず伝えて下さいね♪

猟銃・空気銃の所持許可申請の前の注意点

2019年3月29日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。