駆け出し狩りガールの狩猟装備紹介!

ABOUTこの記事をかいた人

『週末狩りガール』の記事を書いているSAKURAです! 他界した父親や会社の先輩の影響で狩猟に興味を持ち、2018年に第二種銃猟免許を取得しました! エアライフル(空気銃)を使った狩猟についての記事や、アウトドア全般についての記事を書いています♪

狩猟の時に持って行く装備って何が必要?

 

猟期中は狩猟に持って行く装備についてあまり紹介できませんでしたが、猟期が明けた今少しご紹介しようと思います!

とは言っても昨年、猟期に間に合わせるため特にレビューも気にせず、必需品を買い集めただけですので参考にならないかもしれません(+_+)

 

SAKURA
初猟の時はあれもこれもバックに詰め込んで持って行きましたが、使う物って限られますよね(+_+)

 

猟期の後半はイノシシの罠猟も見学させてもらいましたが、私は鳥猟がメインなので装備自体もとてもシンプルです。

 

狩猟装備
  • バッグ(ALPHA INDUSTRIES)
  • ケトル(snow peak)
  • チタンマグカップ(snow peak)
  • ガスバーナー(岩谷産業)
  • 折りたたみ風避けプレート
  • 折りたたみテーブル(CAPTAIN STAG)
  • パラシュートコード
  • 双眼鏡(PENTAX)
  • 狩猟ナイフ
  • レーザーレンジファインダー(Nikon)
  • 5.5mmペレット(FX AIRGUNS)
  • ガスボンベ・水・カップラーメンなど

 

私が鳥猟に持って行く物はこれくらいです!多いですかね??(笑)

前はもっとバッグがパンパンになるくらい持って行ってましたが、結局使わないので上の感じになりました!

狩猟中に常に身に着けている装備は??

 

上で書いた装備をバッグに入れて常に行動しているわけではありません!

車で猟場に着く→バッグ背負うってやっぱり面倒だし、何より重いし(+_+)

 

この装備についてはバッグに入れずに、狩猟中は常備しています。

おすすめはどれ??狩猟ナイフの種類と用途について

2019年4月5日

車から降りて少し山の中を歩いて猟場へ行く場合(ヒヨドリ猟の時とか)は、バッグを背負って行きますが、車で鴨の居そうな池まで行って歩いて池を覗く→鴨が居れば撃つスタイルなのでこれだけあれば全然大丈夫です!

 

ガスバーナーとケトルとマグカップです!

これだけあればお湯を沸かしてカップラーメンも食べれますし、コーヒーも飲めますよね♪猟期は冬なので温かい食べ物や飲み物は有難いですよ♪

 

よく使う装備のNikonのレンジファインダー!

小さいので失くさないようにコードを付けています(ˊωˋ*)

使用動画などはこちらで!

狩猟のためにレンジファインダー(レーザー距離計)を購入(動画あり)

2019年1月6日

 

Amazonで買ったPENTAXの双眼鏡です!

狩猟中は常に首にぶら下げています((+_+)重い)

 

FX AIRGUNSの5.5mmペレットです!

一応ケースごと持って行きますが、常に携帯しているペレットは小さい別ケースに入れています(ˊωˋ*)

 

SAKURA
ペレットは固そうに見えてかなり柔らかいので、扱いには注意です♪

 

この装備とは別に必ず携帯しておかなければいけない物もあります(+_+)

狩猟で絶対必要な物
  • 銃(空気銃)
  • 銃カバー(道路・車内などでカバーをしていないと違反)
  • ハンターマップ(猟区・休猟区などの確認のため)
  • 猟銃・空気銃所持許可証
  • 狩猟登録証(バッジも付ける)

 

こうやってみると持って行く物って意外と多いですよね(+_+)

しかも狩猟をしていて『こんな物あればいいな~』って思うことや、アレを来期までに買っておこうって思う物もあったのでもう少し増えそう(+_+)

『来期までに欲しいと思った物』については、また今度調べて書いてみようと思います(ˊωˋ*)

次の猟期までに揃えたい狩猟装備と道具の話

2019年4月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。