IGLOO(イグルー) のクーラーボックス「スポーツマン60ローラー」は大容量でキャンプにおすすめ!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ『週末狩りガール』を運営しているSAKURAです! 2018年に狩猟免許(第二種銃猟免許)を取得しました! 主にエアライフル(空気銃)を使った狩猟・キャンプ・海釣りについての記事を書いています(๑❛ᴗ❛๑)۶

SAKURA(@hunter_girl2018)です!

キャンプ道具を集める中でまだ買っていなかったアイテム…。

それがクーラーボックスです!

釣り用の大型クーラーボックスを持っていたので、どうしても後回しになっていました。

SAKURA
でもやっぱりキャンプにステッカーを貼りまくったシマノのクーラーボックスは合わない…!

そして今回キャンプ用に、IGLOO(イグルー)のクーラーボックス「スポーツマン60ローラー」を購入したのでご紹介します。

IGLOO(イグルー) のクーラーボックス「スポーツマン60ローラー」とは?

クーラーボックス「スポーツマン60ローラー」とは、アメリカでクーラーボックスのシェアNo.1の人気ブランド「IGLOO(イグルー) 社」の大容量キャスター付きクーラーボックスです!

SAKURA
「IGLOO(イグルー) 社」のクーラーボックスは、低価格の割に保冷力が高いとして人気を集めています!

実際「スポーツマン60ローラー」は、350mlの缶ジュースが93缶収容できる大容量で、クーラーボックス内の氷が5日間溶けない保冷力の高さ!

SAKURA
2泊程度のキャンプ使いなら全く問題ない性能のクーラーボックスだと思います!
注意
使用する環境や使い方で、保冷力はかなり違ってきます!
IGLOOスポーツマン60ローラー
  • 原産国:USA
  • サイズ:55.2×46.4×50.2cm
  • 容量:56L(350mlの缶ジュースが93缶収容)
  • 本体重量:6kg

IGLOO(イグルー) のクーラーボックスがあれば、キャンプでの食材や飲み物の保冷に困らない!

キャンプやBBQでクーラーボックスに入れて置きたい物といえば、食材のお肉や飲み物だと思います。

IGLOO(イグルー)のクーラーボックス「スポーツマン60ローラー」は、画像のように2リットルのペットボトルを縦に10本入れても上側にまだスペースがあります!

SAKURA
実際は2リットルのペットボトル10本も入れることは少ないはずなので、パック包装されたお肉や野菜なんかも、かなり余裕で収納できるはず!
先輩
いま気付いたけど、蓋の上がテーブル代わりになりそうだね!飲み物4本置けそうだし!w

大量に物を入れても大丈夫!IGLOO(イグルー)の「スポーツマン60ローラー」はキャスター付き!

持ち手しか付いていないクーラーボックスだと、物を入れれば入れるほど運ぶのが大変になります。

SAKURA
いくら2リットルのペットボトル10本入れることができても、その重さは20Kg以上!女性だと運ぶのが大変…。

IGLOO(イグルー)のクーラーボックス「スポーツマン60ローラー」はキャスター付き!

でもIGLOO(イグルー)のクーラーボックス「スポーツマン60ローラー」は、キャスターが付いているのでキャリーケースのように楽々運ぶことができます。

画像では実際に2リットルのペットボトルを10本入れている状態ですが、スムーズに移動できました!

当然水抜きも可能で水洗いできて衛生的!

中に水抜き用の排水口が付いているので、丸洗いしやすく衛生的!

SAKURA
クーラーボックス内は広く、腕がが入れやすいので洗いやすかったです!

まとめ

今回はキャンプ用購入したIGLOO(イグルー)のクーラーボックス「スポーツマン60ローラー」の紹介でした!

SAKURA
ホントはデザイン的にORCAのクーラーボックス が欲しかったんです…。

しかし26リットルという小型サイズでこのお値段…。

「容量」と「価格」と「デザイン」で辿り着いたのがこのIGLOO(イグルー)のクーラーボックス「スポーツマン60ローラー」でしたが、結果的には買って今のところ大正解でした!

SAKURA
実際に使用したレビューも随時載せていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)