【令和元年度05】午後からの出猟で今回も鴨をゲット!鴨の”つがい”は雄から撃つべき?雌から撃つべき??

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ『週末狩りガール』を運営しているSAKURAです! 2018年に狩猟免許(第二種銃猟免許)を取得しました! 主にエアライフル(空気銃)を使った狩猟・キャンプ・海釣りについての記事を書いています(๑❛ᴗ❛๑)۶

SAKURA(@hunter_girl2018)です!

12月になり日中は暖かいのに、朝はかなり冷え込むようになりましたね!

今回は日曜日の午後から出猟してきましたよ!

日曜日の午後から出猟!初めての池へ!

午後から先輩と、下見も兼ねて気になっていた池へ行ってみました!

この池は野球場ほどの広さ。

池の周りが1周できて、画像のように木が生い茂っていますが、この木のおかげで池の鴨からは気付かれにくい気がします。

SAKURA
先輩!いつも土手から池を覗くスタイルですけど、こうやって池の周りを歩くのもいいですね!
先輩
鴨に近づきやすい気がするね!

またもヒドリガモの大群!しかし、その向こうに”つがい”の鴨を発見!

先輩
またヒドリガモだねー!あ、群れの向こうにも2羽いるね!
SAKURA
んん!先輩、あれマガモっぽいですよ!
先輩
ここからは遠いからできるだけ近づこう!!

マガモに気付かれないように池の周りを歩いて、できるだけ近づいてみました。

SAKURA
先輩!ここからなら距離が65mです!
先輩
OK!じゃあここから狙おう!

しかし!ここで問題が!w

いつもはバイポッドを広げて、伏せ撃ちをすることが多いので気になりませんが・・・。

この場所は木が生い茂っていて伏せ撃ちができません・・・。

私が使用しているエアライフル『ベンジャミン・アルマダ』は重くて、立射はかなりキツイ・・・。

評価や価格は?ベンジャミン・アルマダの性能やカスタムについて!

2019年4月14日
先輩
SAKURAさん、この枝のところで依託すれば??

手頃な木の枝部分で依託しましたが、バイポッドを使った伏せ射ちのがやっぱり安定する気がします。

マガモの”つがい”は雄から撃つ?雌から撃つ??

SAKURA
先輩!準備OKです!この場合って♂から撃てばいいんですよね!?
先輩
え!?♀からに決まってるじゃん!w上手くいけば2羽とも獲れるよ!

先輩に従って♀を撃ちました!

先輩曰く、♂鴨を先に撃つと♀鴨はそのまま逃げるけど、♀鴨を先に撃つと♂鴨はその場から離れないことがあるそうです!

鴨が”つがい”でいる場合、♂から撃つものとずっと思っていましたが違うのでしょうか・・・??

後日、ネットで調べてみたら『♂から撃つ』『♀から撃つ』両方の記事をみつけて結局わからないまま・・・。

今回、♀のマガモに弾は当たらず、2羽仲良く飛んでいきました!w

その後、別の池でオオバンとコガモ♀を発見!

気を取りなおし別の池へ向かいます。

ススキの原っぱを抜けた先が土手になっていて、ここからそっと池を覗きこみます。

最近、原っぱを歩くことが多く、靴の中に草などが入るので安物ですがこれを買って装着しています!

SAKURA
草とか石とか、全く靴の中に入りません!もっと早く装備すればよかったです!!!

土手を登り、池を覗くと・・・!

います!いつもの黒いヤツ!!

SAKURA
先輩!wオオバンがまたいますよ!
先輩
オオバンめっちゃ多いね!w
補足
オオバンは非狩猟鳥獣なので、獲ることはできません! 
SAKURA
んんん!1羽、茶色の鴨がいますよ!
先輩
コガモ♀だよ!距離51m!SAKURAさんヘッドでいこう!
SAKURA
撃ちますね!!!

パシュッ!スパンッッッ!!!

見事に命中!ボディに!!

今回も見事に鴨(コガモ♀)を獲ることができました!

前期よりも格段に鴨を獲る確立が上がった気がします!

先輩
丁度、ゼロイン距離だったのが良かったね!
SAKURA
ヘッド狙ったんですけどね・・・。
先輩
鴨が泳いでる時は、進行方向の少し先を狙ってる??動いているわけだからそのままヘッド狙ってたらズレてボディに当たるよね!
SAKURA
ほう・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)