狩猟のためにレンジファインダー(レーザー距離計)を購入(動画あり)

ABOUTこの記事をかいた人

『週末狩りガール』の記事を書いているSAKURAです! 他界した父親や会社の先輩の影響で狩猟に興味を持ち、2018年に第二種銃猟免許を取得しました! エアライフル(空気銃)を使った狩猟についての記事や、アウトドア全般についての記事を書いています♪

狩猟のためのレンジファインダー選び!

 

狩猟にレンジファインダーの必要性
  • 空気銃は静的な射撃がメイン(そっと忍び寄って撃つ的な)なため、あらかじめ標的までの距離を測る機会が多い
  • 弾はまっすぐ飛ぶわけではなく、ドロップするため着弾点にかなり差がでる(50mゼロイン設定の場合、100mでは約40cm)

 

あけましておめでとうござます♪

年末年始は連休でしたが、まだ最初の警察による銃確認、狩猟登録ともに済んでいないため初猟はおろかスコープ調整すら行けませんでした(+_+)

 

でもネットの猟師さん達のサイトでいろいろ勉強する時間はたっぷりありました。

そこで空気銃猟では必須?のレーザー距離計(レンジファインダー)の存在を知りました。

スナイパー系の戦争映画とかで、射手の横ででかいスコープ覗いてる人が持っているアレですね! あれ距離測ってたんですね(・_・)

 

 

目視でばっちり距離がわかる凄腕スナイパーなら必要なさそうですが、私は距離感に自信がないので買うことにしました。

Amazonで探してみましたが、狩猟専用の物は少ない?のかな。

大体、ゴルフ用が多い印象でした。

 

正確な距離を測るためだけの物なので、安かろう悪かろうでは困ります。

ネットの評価等も考慮し「Nikon 携帯型レーザー距離計 COOLSHOT 20」

を私は選びました!

 

 

さっそく開封♪

 

 

 

やっぱりNikonはいいですね♪

使い方もシンプルでわかりやすいです!

駆け出し狩りガールの狩猟装備紹介!

2019年3月31日

銃確認、狩猟登録を済ませて早く狩猟に行きたい!!

実際の使用動画追加♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。