OUTDOOR 用品高く売るならこちら!!

職場の近くの公園に雉(キジ)現る!

ABOUTこの記事をかいた人

『週末狩りガール』の記事を書いているSAKURAです! 他界した父親や、会社の先輩の影響で狩猟に興味を持ち、2018年に第二種銃猟免許を取得しました! エアライフル(空気銃)を使った狩猟についての記事や、猟期以外は海釣りやキャンプについての記事を書いています♪

狩猟では一度も見れなかった雉(キジ)が!

 

出勤途中の出来事!

SAKURA
眠たい~(+_+)
SAKURA
んん??なんだあれ!?

いつも通勤で通る公園横の草むらに何か黒い影が!!カラス??

いや、色が付いてるような・・・。

え!?雉(キジ)だ♪

狩猟中、一度も出会えなかった雉がこんな道路脇の草むらに・・・。

 

結構離れているので、全然逃げませんね!

もう少し近づいて動画も撮ってみました。

 

 

さすがに走りだしましたが、猟期中でこの状況なら空気銃でも狙えるような気がしました(‘ω’)

この場所は公園なので狩猟禁止ですけどね!

 

でも猟期中は車で移動する時も田んぼや畑があれば車を停めて、雉が居ないか観察していたのに姿はもちろん、鳴き声すら聞けませんでした。

「キジも鳴かずば撃たれまい」ってよく言われますが、実際は臆病で大きな声で鳴くことはあまりないみたいですね!

 

私の父親がたびたび雉を獲ってきていたので、もう少し出会いやすく簡単に獲れる獲物だと勝手に思い込んでいましたが・・・。

散弾銃+訓練された猟犬がいてできる事だったんですね(‘ω’)

3月はもしかして雉が見やすい時期??

 

雉についてネットで調べてみると次のような記載がありました。

キジのオスは繁殖期(3月~7月頃)になると顔の肉腫が赤く肥大し、縄張りを宣言します。赤いものに対して特に攻撃的になり、オス同士で蹴り合うこともありますよ。

 

なるほど!もう繁殖期なんですね♪

この時期の雉はいつもの大人しい雉とは別物で、雄の雉が甲高い声を発しながら「ケーンケーン」鳴くそうです。

気性が荒くなって、雄同士で縄張り争いをしたり、自分の胸を羽で叩く「母衣打ち」をしてメスにアピールするのもこの時期だとか。

他にもこんな記載が!

またこの時期の彼らは、人間に対しても攻撃を仕掛けてくることがあります。オスの目の周りにある肉垂が赤く腫れあがるので、赤くて動くものすべてを敵視する習性があり、たとえば赤い洋服を着た人や赤いバイクに乗った郵便局員などが追いかけられてしまうそうです。

 

ええ・・・。

結構、危ないですね((+_+))

皆さんもこの時期の雉には気を付けてくださいね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)